医療脱毛の全身で“安いところ”を見つけるコツや注意事項は?

医療脱毛の全身で、“安いところ”を探すときのコツって?

“全身の安いところ”は誰もが探すポイント。駅近は高くてビルなら地下のほうが安い、医療脱毛でも1年はかかるので完了するのは翌年の夏に。

医療脱毛の全身で、“安いところ”を探すときのコツって?のメイン画像

医療脱毛の全身で“安いところ”を見つけるコツや注意事項は?

“全身脱毛の安いところ”は、一度は誰もがキーワードにあげるポイント。

探すときのコツもあれば注意事項ももちろんあります。

「駅近」、「追加」の2つにはご用心を!

◎夏が照準の全身脱毛なら、翌年の夏になる。

日々の生活費を切り詰めてでも、今年こそは全身脱毛にお金を割きたい~。

夏のシーズンが視界に入ってくると、そんな思いが強くなりますよね。

でもホントを言うと、夏前に医療脱毛やサロンでの脱毛に駆け込んでも、少し手遅れなんです。

たとえば強力なレーザー出力で、早くきれいに永久脱毛できる医療脱毛でも、全身なら1年くらいの通院は必要なんですよ。

◎テナントビルの地下、駅近以外のところが安い。

先にお話しした“手遅れの話”は基本事項として、頭のどこかにしまっておいてください。

そのうえで“安い医療脱毛のクリニック”を探すには、テナントビルの1階にあるクリニックより、上の階にあるところのほうが安い、それよりも地下にあるクリニックのほうが安い、最寄り駅から離れればもっと安くなると覚えておいてください。

また全身コースはセットメニューなので、注意事項のキーワードとしては「追加」の2文字です。

◎全身はセットメニューです。

脱毛箇所を追加したり麻酔を追加したりすると、“セット料金の対象外”になることも。

全身脱毛コースとは、クリニックが決めた脱毛箇所のことです。

医者に「ココも脱毛しておきますか?」と聞かれて、気やすく「はい」と言ってしまったら追加料金になります。

痛み止めの麻酔とかも同じです。

気をつけてくださいね。

◆Pickup:全身医療脱毛1回39,600円 肌質に合わせて機械を選択可能 | 新宿のビューティースキンクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加