特殊清掃というからには普通の清掃とは価格帯が異なるということになると思いますが、やはりその料金も高めのはず、決して下調べをしておくことではありませんが、万が一必要になった時にはやはり冷静で居られるはずがありません。

下調べというのではなく、知識として特殊清掃がどれくらいかかるのかということは知っておいた方が良いかもしれませんね。

特殊清掃の場合、普通の脱臭や消臭では効果が無いために専用の消臭器を使用します。

この消臭が大体30000円前後です。

その他に消臭剤や除菌剤の散布が必要な場合は更にプラスになります。

最低でも10000円くらいかかります。

床の清掃においては範囲などにもよって異なりますが大体30000円くらいから、畳の場合は畳を撤去するので床清掃よりは安く3000円くらいからできます。

浴室にて亡くなった場合、浴室の清掃は価格が高めの設定になっています。

大体50000円くらいからになります。

その他、作業員の人件費が一人20000円程度かかります。

これらの特殊清掃には、基本的にその場所をきれいにするというだけではなく、体液や血液の除去、汚物処理、蠅などの害虫駆除も含まれますが、見積もりの段階でどこまでの範囲でしてもらえるのかを確認することをお勧めします。

滅多に依頼することはないであろう特殊清掃ですが、いざという時には冷静になれないことなので、大体いくらくらいが相場なのを知っておくというのも良いでしょう。