Category Archives: 特殊清掃のサービス

特殊清掃でできることは?

特殊清掃業においてできることというのはどういうことがあるでしょうか?

特殊清掃を依頼するケースの多くは孤独死、自殺や事故死、病死などによって命が絶たれ、そして部屋を汚してしまった場合などになります。

清掃業サービスの業者では請け負うことのできない特殊なケースになります。

特殊清掃業にてできるサービスには「消臭作業」「遺品整理」「合同供養」「不用品処分」「原状回復手配」「リサイクル・リユース」などがあります。

特殊清掃といっても業者によってはサービスの内容は異なりますので事前の確認が必要です。

「消臭作業」というのは、遺体の腐敗臭を取り除く作業になります。

腐敗臭は壁や床に染み着いており、簡単に除去することができません。

一般的な脱臭方法では除去することができないので、オゾン消臭器など特殊な消臭器が必要となります。

脱臭と合わせて除菌をする場合もあります。

「遺品整理」というのは、お亡くなりになった方の遺品を整理するサービスです。

貴重品、供養の必要なもの、不要なもの、などの区別、形見分けなどをして、遺族の意向にそって、遺品を整理します。

「合同供養」というのは、お亡くなりになった方の所持していたお仏壇などそのまま処分することのできないものに関して供養をします。

「不用品処分」はその名の通り、遺族が不用としているものを一般廃棄物、産業廃棄物に仕分けして適切に処分し、「リサイクル・リユース」は資源ゴミなどを適正に分別して処理します。

「原状回復手配」というのは、孤独死して時間が経過した場合などに、腐敗によって床材や床下材を傷めてしまった場合などのリフォームの手配をすることです。